忍者ブログ
タクシー運転手の思ったことをカキコしていきます。また、投資に応用できる情報もあれば掲載していきたいとおもいます。
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

運ちゃんです。

いやー、最近、運ちゃんが付けている駅周辺の一般道路では、警察がタクシーを路駐させてくれなくなりました。古い運転手によれば、
自民党がタクシー規制緩和失敗を指摘される原因となるタクシー長蛇の列を解消させようと警察に根回しした
ということらしいです。(本当かな?)

で、駅の乗り場に入れないタクシーは、マグロの回遊のようにグルグル駅の周りを回っていないといけない状態になりました。
この影響で売り上げは更に激減。尚更、近い客を嫌がり、遠距離客を喜ぶ風潮になりましたが、そんな状況下で、また、客の遠距離客離れが進む中で、希少なお客さんが、、、。今回のお話。

Hさんは、70歳くらいの女性で、よくタクシーに乗る常連さんです。そこまではよくある話ですが、彼女の住んでいるY地区は、最寄り駅から通常料金で3200円もする地区に住んでいます。
もうHさん夫婦は年金生活者ですが、なんとHさんは何にも用が無いのに、毎日運ちゃんの付けている駅までタクシーで出てくるのです。

朝 Hさんタクシーで駅へ  →  11時30頃タクシーで自宅へ  →14時頃、またまた駅へ  →  19時頃タクシーで自宅へ帰る

以上がHさんの標準の日課です。これが毎日です。片道だけで3200円するのに、2往復も毎日して頂けるなんて、本当にありがたいお客さんです。

で、何故駅に出てくるかというと、それは何と

タクシー運転手と雑談するため」  なのです!!!!

正直驚きです。私もお乗せしたことがありますが、とにかく機関銃のように喋りまくります。合槌打つのだけでも大変な位です。(笑)

で、ご本人の話を聞いていると、原因が分かりました。それは、以前Hさんが病気で入院していた時に、あろうことに旦那はお見舞いに来るどころか、浮気していたらしいのです。それが原因でヒステリーが入ったようです。

私が生死を彷徨っているあいだに、旦那は浮気していた。あの人は好き勝手にやってきたのだから、今度は私が好きにさせてもらう。あの人の退職金は全部私の物よ~」 

そして、入院が終わって退院するときにタクシーを利用したら、「その時の運転手が大変親切で、人当たりが、とても良く、それからタクシーファンになった。」
ということらしいのです。(笑)  その時の料金は12000円位だったとの事。そりゃ、昼間から、全然稼げない時間帯にそれだけの距離を乗れば、どんな運転手でも愛想がいいのは、当たり前と思いましたがね。(笑)

Hさんの旦那は退職される前は公務員だったそうで、相当の退職金が出たようですが、最近、Hさんのタクシー狂い生活が二年にもなり、どうやら退職金も使い果たし、今度は息子(東証一部某企業勤務)にお金を借りるようになりました

★いやー、ここまで来ると「タクシー依存症」の状態だと思いますね。結構長距離ですし、通常の運転手は、Hさんの「聞いて、聞いて」を当然のように接客として相手をするのですが、それがHさんの欲求を満たしているらしいのです。運ちゃんのいる駅に来ても駅待ちしている運転手に何か話をしたくて、いつも話しかけている状態です。(笑)
Hさんの旦那さんは、浮気について罪の意識があるのでしょう。「もう好きにしてやりたい」と思っているようです。(笑)


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
紹介
紹介2
カテゴリー
最新CM
[07/05 wc]
[09/16 同志]
[09/15 うっちゃん]
[11/11 taxidriver]
[11/08 事情通]
プロフィール
HN:
タクシー運ちゃん
性別:
男性
職業:
タクシードライバー
趣味:
投資・将棋
自己紹介:
暢気なタクシー運転手。運転手やっていて色々とお客さんに教えてもらったことや、感じたことをカキコします。
バーコード
ブログ内検索
交通安全関係
ゲーム
ゲーム2
防犯グッズ
フリーエリア