忍者ブログ
タクシー運転手の思ったことをカキコしていきます。また、投資に応用できる情報もあれば掲載していきたいとおもいます。
[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は消費者金融の話題

ここ最近は、消費者金融の各社は、グレーゾーン金利に対しての返還請求に対する備えの為に、大幅な赤字を出しているところが多いようですね。そして、これからの収益率の落ち込みなどにも対応するために、リストラや店舗数縮小などにも取り組む所が多いと聞きます。

以前のタクシー会社で、消費者金融○ファイナンスに勤めていて、タクシーへ転向してきた運転手Jという者が居りました。彼は非常に将棋好きで、勤務後などは必ず1、2番勝負をしました。実は運ちゃんも将棋が好きで、結構彼とは勝負しました。将棋好きにとって、勤務後の将棋は最高なんですよね。

運ちゃん「Jさん、Jさんはどこで将棋を習ったんですか?」

運転手J「昔、僕は消費者金融の○ファイナンスの吉○支店に勤めていて、そこの支店長が非常に将棋好きで、かなりその時に将棋に嵌りました。」

運ちゃん「へぇー、良かったですね。将棋が好きな支店長で」

運転手J「いやぁ、将棋が好きというか、狂ってましたね。将棋ばっかりで、、、。仕事よりも将棋ばかりでね。支店長が将棋やるもんだから、他も皆将棋ばっかりになってしまって、、、。」

運ちゃん「え、それじゃ、仕事は余りやらなかったんですか?」

運転手J「仕事は二の次で、将棋ばかり。支店長がそうなんだから、誰も何も言わないですよ。大体何もしなくても、お客さん来てくれたし、特に営業が大変な支店じゃなかったですよ。そもそも、銀行で借りられない人がうちとかに来るんですから、支払い督促のほうが大変ですかね。」

運ちゃんの脇で見ていた運転手H 「おい!Jよ。支払いできなくなった客に肝臓売って金を工面しろ!!とか、腎臓売れ!!とか言わなかっただろうな。」

運転手J「そんな事言ったら犯罪ですよ。そういうことは有り得ませんから、テレビドラマか何かの見過ぎじゃないですか?ただ、何回も電話はしますよ。でも、非常に丁寧に「お客様、ご返済の方が未だ確認できませんので、お支払いの方をよろしくお願い致します。」と何回も電話するくらいですよ。」

運転手H「しかし、ボロい商売だよな。支店長と一緒に将棋やっていたんかよ。それで収益上げられるなんて、たいした商売だよな。」

★いやー、最近のグレーゾーンの問題が出て来るたびに、上記の話を思い出します。会社にもよるでしょうが、結構暢気にやっている消費者金融もあったんですね。勿論全てではないでしょうけども。
これからは、消費者金融業界もリストラを行い、収益モデルの再設計を急ぐんでしょうね。それでもグレーゾーン金利が適応できなくても、銀行そのほかに比べたら、かなり高い金利ですよね。貸し倒れリスクも高いでしょうけども。
タクシー業界も早く変わって欲しいです。過剰なタクシーが減り、まともな生活のできるくらいの給料へUPして、同時に本当のお客様サービス競争ができる業界になることを希望してます。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
紹介
紹介2
カテゴリー
最新CM
[07/05 wc]
[09/16 同志]
[09/15 うっちゃん]
[11/11 taxidriver]
[11/08 事情通]
プロフィール
HN:
タクシー運ちゃん
性別:
男性
職業:
タクシードライバー
趣味:
投資・将棋
自己紹介:
暢気なタクシー運転手。運転手やっていて色々とお客さんに教えてもらったことや、感じたことをカキコします。
バーコード
ブログ内検索
交通安全関係
ゲーム
ゲーム2
防犯グッズ
フリーエリア