忍者ブログ
タクシー運転手の思ったことをカキコしていきます。また、投資に応用できる情報もあれば掲載していきたいとおもいます。
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです。運ちゃんです。

最近は少子高齢化が叫ばれて、早急な対策が求められているそうですね。
タクシー運転手やってますと、お客さん同士の色々な本音を話しているのを耳にしますが、今回は若い女性の話です。

女性A「B子のところは、子供どうするの?私のところは旦那が欲しがっているんだけど、私はちょっとね。」

女性B「私は子供がいてもいいと思っているんだけどさ、仕事が今あるでしょ。」

女性A「でも、今って産休取れるでしょ。それとも、カムバックできないから?」

女性B「いや、うちの会社は大丈夫。ちゃんと元の仕事に復帰させてくれる制度があるしね。」

女性A「へぇー、そうなんだ。今いろいろと育児支援やっている会社多いよね。じゃ、産んだらいいんじゃない?」

女性B「だけど、問題はハンデが無くても、子供を生むために仕事を中断したくないわけ。今の営業の仕事で、時間を空けてしまうことが嫌なのよね。だから、金銭的な負担がなかったとしても、ちょっと産む気がないわね。」

女性A「確かに仕事に慣れて、おもしろくなってくると、子供を産んで、子供としばらく一緒に家で生活することが、憂鬱そうに思えるよね。」

★いやー、最近の女性は仕事がおもしろいと感じているかたが多いようですね。これでは、幾ら育児支援したところで、余り出生率向上のほうには効果なさそうですね
知り合いの運転手Wとこの話をしたところ、
ガキ産んじまった後に支援してもよ、確かに産んだ女にとって助かるだろうけどよ、だからって、これから子供が欲しいと思って産む動機にはならねえだろ
そんなことよりよ、年金を安定させて、変な犯罪が起きないようにしたほうがいいんだよ。国の将来に希望が持てれば、目先の金を稼ぐ為に働くのも馬鹿らしいと思う女も出てくるからよ、子供と楽しくゆとりを持って暮らそうとする生き方も考えられるようにしねえと駄目だな。
ま、何でも競争だの、市場原理主義だの言って、タクシーみたいに生産性の合わない業界まで自由化して、喜んでいる政治家が居る限り、無理だな。
と話していました。

生まれてくる子供も、今の国の年金問題があっては、可愛そうな気がします。
PR

コメント
おもしろいです
私は田舎に住んでいますが、この前東京でタクシーに乗った時はびっくりしました。私はたくさん荷物を持っていたのでトランクにいれました。目的地についたので下ろしてもらうと、「荷物は自分で下ろしてね」といわれました。「トランクきちんと閉めてください」ともいわれました。
運チャンさんはそんな人じゃないことはわかりますが、私的に許せません。。。
愚痴すみませんでした。
【2011/07/05 10:18】 NAME[wc] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
紹介
紹介2
カテゴリー
最新CM
[07/05 wc]
[09/16 同志]
[09/15 うっちゃん]
[11/11 taxidriver]
[11/08 事情通]
プロフィール
HN:
タクシー運ちゃん
性別:
男性
職業:
タクシードライバー
趣味:
投資・将棋
自己紹介:
暢気なタクシー運転手。運転手やっていて色々とお客さんに教えてもらったことや、感じたことをカキコします。
バーコード
ブログ内検索
交通安全関係
ゲーム
ゲーム2
防犯グッズ
フリーエリア