忍者ブログ
タクシー運転手の思ったことをカキコしていきます。また、投資に応用できる情報もあれば掲載していきたいとおもいます。
[79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもです。最近は厳しい寒さが続きますね。

寒い中ですが、久しぶりに運転手Kに偶然会いまして、客もいないので、少し立ち話をしたときに、偶然、数年前に話題になった「女性専用タクシー」の話になりました。たしか、以前、華々しく新聞などで取り上げられたことがありましたが、どうなったのか?運ちゃんは、全然知りませんでした。


運転手K
「おおっ、久しぶり!元気にしていたか?どう?仕事は?」

運ちゃん
「いやー、今日もいつもと同じで駄目ですよ~。」

運転手K
「おれっちも、買い物帰りのババア客ばっかりでよ、全然売り上げ上がらないんだよ。ケッ、近いところばかり乗ってきてよ。女はだいたい近いヤツばかりなんだよ。」

運ちゃん
「まあ、一般的に男よりも体力ないんだし、お客さんなんだから、そんなことを言っても、、、。」

運転手K
「でもよ、近いところだと割りに合わないし、割りに合わない仕事は、他の業界なら断るんだよ。役所も割りに合わないことが解っているから、(乗車拒否してはならない)とか、決めているんだよ。そうじゃなかったら、近いところは断ってるよだから、最初から商売なんてなってない。商売とは売り手と買い手の双方の合意で決まるのによ。値段を国が決めといて、サービス業に区分するなんてよ、、、。タクシーは、運輸業だよ、運輸業。女性客は特に解ってないの多いからよ。」

運ちゃん
「まあ、そんなこと言って、Kさんも女性客が嫌なのかも知れないけど、女性客だって、多分Kさんのタクシーなんかに乗りたくないでしょうよ。もっとも、おじさん運転手多いから、きっと、男性よりも女性ドライバーのタクシーに乗りたいんじゃないんですか?」

運転手K
「ふん、そういえば、以前女性専用タクシーって、あったけどよ。あれ、どうなったか、知ってるか?」

運ちゃん
「ああ、以前女性専用タクシーって、話題になってましたよね?どうなったんでしょうね?あれは、他県他地区の話ですしね。」

運転手K
「あれはよ、とっくに駄目になって、消えたよ。笑っちゃうぜ。」

運ちゃん
「えっと、構想とかが駄目だったんですかね?」

運転手K
「違う、違う。おれっちも、向こうの知り合い運転手に聞いた話だがよ。本当に酷い話でよ。とにかく、男性客は乗せちゃいけないんだよ。女性客が一緒に乗るか、女性単独客オンリーでさ、運転手は、もちろんレディでさ。最初はやる気満々。
で、どうなったか、解るか?」

運ちゃん
「うーん、珍しい試みだから、最初は良かったのかな?」

運転手K
「それがよ、女性客は殆ど近い距離で乗って来る。殆どワンメーターの距離だ。たいていの場合、駅から客を乗っけて、目的地に行くよりも、戻ってくる方が、時間が掛る。おまけに駅に近いほど信号などで渋滞していることが殆どなのに、運転手の取り分が一回300円ちょっとじゃ、普通じゃ気が狂っちまうよ。
こんなのが、ほぼ一日続いて、それも毎日じゃ、な。
もちろん、レディドライバーも、こういうときの感情は俺たちと一緒だからな。
とうとう血圧上昇させて、「女性専用タクシーには乗りたくありません!!」と辞退者が続出して、消滅しちゃったってよ。」

運ちゃん
「うーん、そうなんですか。もっとも、長距離のお客さんが少しも乗らない状況だと、もちろん割が合わないだろうし、女性客限定にしてしまうと、近場しか乗らないという傾向が出てしまいますか。」

運転手K
電車やバスは初乗りが高くなっているのに、タクシーだけ、初乗りも、それからも殆ど同じペースで上がるのがおかしいんだよ!駅に近い場所が、渋滞して一番時速が落ちて効率悪い。近場を何度もやれば同じだなんて嘘で、遠距離客を一回乗せるほうが効率が良いってことが解ってないんだよな。役人はよ。
他の分野だと、女性専用なんて、持てはやされるけどよ、タクシーは特殊業界だから、収益構造が他とは違うからよ。逆に女性専用のほうが、割りに合わねえから、消滅しちゃったんだよ。」

★いやー、以前聞いたことのある、「女性専用タクシー」が消滅していたなんて知りませんでした。構想自体はいいと思うんですがね。何せ、タクシー業界は、経営者が経営責任を歩合給と言う形で、運転手に転嫁しちゃってますから、他の分野で通用するアイデアなどが、この業界には通用しないことが多いんですよね。
何でも規制緩和、自由競争、市場原理で片付ける、お役人さんに、このあたりの業界の特殊性を解って貰いたいです。(>y<)
PR

コメント
フランスでも
コメント有難う御座います。
フランスのタクシー運転手事情も酷いらしいですね。
結局、会社の企業努力を引き出さずに、従業員である、運転手個人の負担になるようでは、タクシーに乗るお客様にも、メリットどころか、デメリットでしかないでしょうね。
なにしろ、モチベーションの上がらない運転手のタクシーに乗るわけですからね。
運転手努力しても、それを打ち消すように会社はタクシーを増やすだけですから、タクシーの規制緩和は、本来の規制緩和でなく、運転手に対するイジメと言う意味しかないと思います。
【2008/02/08 15:03】 NAME[taxidriver] WEBLINK[] EDIT[]
パリでもこんな風景が
http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/

規制緩和に抗議のタクシーだそうです。
【2008/01/31 19:49】 NAME[B4] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
紹介
紹介2
カテゴリー
最新CM
[07/05 wc]
[09/16 同志]
[09/15 うっちゃん]
[11/11 taxidriver]
[11/08 事情通]
プロフィール
HN:
タクシー運ちゃん
性別:
男性
職業:
タクシードライバー
趣味:
投資・将棋
自己紹介:
暢気なタクシー運転手。運転手やっていて色々とお客さんに教えてもらったことや、感じたことをカキコします。
バーコード
ブログ内検索
交通安全関係
ゲーム
ゲーム2
防犯グッズ
フリーエリア