忍者ブログ
タクシー運転手の思ったことをカキコしていきます。また、投資に応用できる情報もあれば掲載していきたいとおもいます。
[55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもです。運ちゃんです。

今回の週末は、近くの運動公園でバドミントンの試合があったらしく、久しぶりに大勢の中学生のお客さんが、駅の乗り場に並びました。引率している教員の方も、何台かに分かれて、生徒さんと一緒に乗ってきます。その中の何組かを時間差で乗せた時に色々考えさせられるような場面がありました。

一組目、30代くらいの男性教員の方と、女子中学生が乗り込んできました。生徒と先生の会話は、ちゃんと生徒が敬語を使い先生の方は、厳しそうな方で、色々とバドミントン競技に関連した注意や指導を促していました。何でも、川崎の方から、本日来られたとのこと、やはり、厳しい顧問のいる中学校は、バドミントンも強いのだそうです。
しかし、決して尊大な風には見えず、運ちゃんには丁寧な言葉で会話していただきました

二組目、20代位の女性教員と生徒が乗り込んできました。何気なく、会話を聞いていると、女性教員と生徒は、まるで友達同士の会話。というより、先生の方が見下されたような会話でした。

女性教員「生徒会、水曜日やるの止めようよ。私帰りが遅くなっちゃう。」

女生徒A「えーっ、水曜日が皆都合がいいんだよ。水曜日がいいよ。部活で他の日は塞がっているしー、最近、皆家かえるの遅くなってるしー、宿題とかやることあるしー。」

女性教員「そんなこといったってー、私なんかもっと遅くなるんだよ。ズルいー。」

女生徒B「仕方ないな。それじゃ、月曜日に変更してあげちゃおうかな~。これじゃ、借りができたな~」

女性教員「私だって、家でやりたいことあるんだよ。そこんところを考えてくれなきゃ」

女生徒C「それじゃ、○○ちゃん(女性教員の名前)のことも考えてあげちゃいますか?

女性教員「そうよ。平等にしないと」


いやー、運ちゃんにとって、女性教員のお客さんが、まるで友達か使い走りのような立場に思えました。

それから、しばらく走っていると女性教員が運ちゃんに話しかけてきました。 

女性教員「○○運動公園へは、歩いていける距離ですか?」

こういう質問って、難しいですよね。(笑)  個人差が大きいですからね。ただ、運ちゃんも、こういう質問には慣れてきているので、大体のKmで答えるようにしています。

★うーん、最近指導力不足の先生がいるとか言う話をよく聞きます。運ちゃんには、タクシー乗車時の一面しか見てないし、この会話から、学校での、この教師と生徒の関係を全て表しているとも言えないので、何とも言えませんが、個人的に教師と生徒の関係としては、非常に違和感を強く感じました
この調子では、「今度の期末試験の問題教えて!!」とか滅茶苦茶な要求されるような関係が懸念されそうなほど、垣根がない関係に見えました。
個人的には、「先生は生徒に慕われるのはいいが、先生は先生。生徒は生徒で、きっちり線引きがないとおかしいな。」と思います。
その点、最初に乗せて男性教師の方は、「決して嫌われているわけではないが、生徒は生徒として、適切に対処している」という姿勢を見せていました。
今回は「先生」に対して色々考えさせられた、一日でした。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
紹介
紹介2
カテゴリー
最新CM
[07/05 wc]
[09/16 同志]
[09/15 うっちゃん]
[11/11 taxidriver]
[11/08 事情通]
プロフィール
HN:
タクシー運ちゃん
性別:
男性
職業:
タクシードライバー
趣味:
投資・将棋
自己紹介:
暢気なタクシー運転手。運転手やっていて色々とお客さんに教えてもらったことや、感じたことをカキコします。
バーコード
ブログ内検索
交通安全関係
ゲーム
ゲーム2
防犯グッズ
フリーエリア