忍者ブログ
タクシー運転手の思ったことをカキコしていきます。また、投資に応用できる情報もあれば掲載していきたいとおもいます。
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回お乗せしたのは、よく中国へ仕事に行かれる団塊世代のお客さん。

そのお客さんの語るところによると、今年のイノシシ年は、中国では、豚年ということで、向こうでは縁起が良いらしい。そして中国では豚とイノシシの区別がされていないということを聞きました。本当でしょうかね?

結局、お客さんは中国で、知り合いの中国人に、豚とイノシシの違いを一生懸命説明したが、「分かってくれなかった」らしいです。豚とイノシシは牙の有無とか有りますが、中国人にとっては、余り関係ないのかもしれません。絵に描いて「豚とイノシシは違うだろう?」と言うと「同じだ。」と言う。市中を走っている、豚を運搬する車の豚は、日本で見られる豚と一緒とのこと。どちらにせよ、豚、イノシシともに縁起が良いのだろうか?

そういえば、豚が縁起が良いという国が他にも有ったような気がします。確かドイツでも縁起物だったと記憶してます。まあ、中国では「三蔵法師」の話でも、猪八戒という豚が出てきますし、高僧に従うくらいだから、縁起がいいのでしょう。私(運ちゃん)は、中国の縁起物は「」だと思っていました。

さて、お客さんの話では、中国では縁起の良い豚年ということで、縁起の良い年に子供を生もうと、病院の産科は予約で何処も一杯だとの事。私(運ちゃん)が、すぐに思い出すのは、中国は「一人っ子政策の国ですが、一人しか生めないから、尚更縁起の良い年に生みたいという所だろうか。

ちなみに中国の農村では、最近は男子が生まれるまでは、子供を複数生んでいいらしい。都市部では、もし二人目を生んでしまうと、年収分に近いくらいの罰金を取られるとのこと。また、中国でも、余りの一人っ子政策の維持により、日本と同じように少子高齢化を心配する声があるようです。

★いやー、自分の知らない海外の話題を聞いていると、「タクシーやっていて本当に良かったな」と思います。不特定多数の方とお話をする機会があるのは、ある意味幸せですね。また、どこかで自分の知らない事を語っていただくことを楽しみにしてます。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
紹介
紹介2
カテゴリー
最新CM
[07/05 wc]
[09/16 同志]
[09/15 うっちゃん]
[11/11 taxidriver]
[11/08 事情通]
プロフィール
HN:
タクシー運ちゃん
性別:
男性
職業:
タクシードライバー
趣味:
投資・将棋
自己紹介:
暢気なタクシー運転手。運転手やっていて色々とお客さんに教えてもらったことや、感じたことをカキコします。
バーコード
ブログ内検索
交通安全関係
ゲーム
ゲーム2
防犯グッズ
フリーエリア