忍者ブログ
タクシー運転手の思ったことをカキコしていきます。また、投資に応用できる情報もあれば掲載していきたいとおもいます。
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回と同様に、タクシー業界の話です。

さて、タクシー運転手というのは、完全歩合給だというのは、ご承知だと思いますが、歩合給だと色々な悪さをする運転手が現れます。悪さといってもモラル面の悪さですが、今回は運転手Jのやり方です。

運転手Jは奥さんと子供一人の家庭。年々タクシー運転手の給料は減り続けるのに、若い奥さんからは小言を言われ、収入面で頭を悩ませていました。ところが、ある時期から、急に売り上げが上がるようになりました。しかし昼間見ていると、駅待ちなど地道な努力はやらず、あまり車の通らない路地で寝ていたりしています。まわりからは、「あいつ、おかしいぞ!!深夜になって、長距離客ばかりを乗せているようだ。」などの噂が立ちました。

しかし、会社の電話番(無線係り)は、原則、お客さんから電話のあった地点より、一番近くに位置するタクシーに向かわせる事になっています。或いは、駅から向かわせる場合は、駅に並んだ順番を元にタクシーを向かわせる事になっており、いわば、確率に支配されていると言えます。

では、運転手Jは、個人的に「長距離客に名詞でも配って予約してもらっているのか?」とも思いますが、夜専門の運転手でない限り、タクシーの乗務員は、ローテーションでの勤務(隔日勤務が基本)ですので、毎日勤務でないと、お客さんの方も、「いつ、その運転手を呼べば良いかが解らない。」ということもあり、常連さんの客を掴みがたいのです。

しかし、Jは、現実に夜に長距離客ばかりの仕事をこなし、売り上げをかなり上げてきています。

そうこうしているうちに、ある明け方。ベテラン運転手のN・Tさんと一緒に私が事務所の隅で、営業日報を元に、売り上げの算出作業をしていると、事務所の方で、電話番Iの声が聞こえてきました。

「Jくん?Iだけど、○○の○丁目のスナック○×に行ってくれる。そこのお客さん、横浜まで行くお客さんだから、、、。(推定料金一万五千円くらい)」

運ちゃんは、ベテラン運転手N・Tさんと「えっ???」と思いました。「Iの野郎。無線使わずに、自分の携帯からJに電話してやがる。我々が○駅から車庫に戻る前に、駅には真面目に客待ちしている運転手Hさんがいるのに、それを差し置いて!!」

そうなのです。おそらく無線係りIは、運転手Jさんから、裏で賄賂を受け取っているに違いなく、その為無線だと他の運転手にも聞こえる為、自分の携帯電話でJさんに「割の合うお客さんだけを廻す」ということをやっていたのです。

ところが、現場を押さえていたのにも関わらず、無線係りIには抗議できないのが、運転手たちの悲しい所。Iに嫌われたとしたら、今後、嫌がらせで、割の合わないお客さんや、遠くに迎えに行かなければならないお客さんばかり当てられるなどの嫌がらせを受けるのは、目に見えているからです。歩合給制では、そこの所が痛い。

N・Tさんと私(運ちゃん)は、Iに抗議できない代わりに、我々より後輩であるJさんが帰ってくると、すぐに呼んで事情を聞いてみました。

N・T「J!!無線でなく、携帯電話で仕事貰っているだろう!!午前二時頃、Iさんから携帯電話で仕事貰っているのは、知っているんだよ。」

J「いや、知りません。なんのことですか?」

N・T「嘘言っても駄目だよ。じゃ、携帯こっちへよこせ!!これから携帯の履歴を調べるから、、、、。」

J「す、すいません。Iさんから仕事を特別に廻して貰いました。」

N・T「そうだろう。何をIさんにやったんだ?現金か?」

J「いえ、ちょくちょく商品券をあげていました。現金だと賄賂になると思ったんで、、。」

N・T「馬鹿野郎!!商品券でも現金と同じじゃねえか?金券ショップ持って行けば現金にもなるし、扱いは変わらないよ。」

J「本当にすいません。最近うちの奥さんから、給料が少ないと圧力掛けられて、毎日本当にどうしようと思って、つい安易にIさんからの賄賂の誘いに乗ってしまいました。」

★いやー、会社にとっても表向きフェアなシステムを取っているように見えますが、裏では色々な取引などが有り、運転手Jみたいにしてまで、売り上げのよい運転手いると、それこそ求人広告の「月35万可」という宣伝が嘘ではないとの証明になりますし、公平、不公平は運転手間のモラルの問題なので、余りタッチしてこないんですね。

だから、売り上げの上がる運転手は、基本的に裏があるのが多いです。マジックにはタネがあるのと一緒で、これだけ需要と供給を無視して、タクシー増やされてしまいますと、個人の努力も何も関係ない状況まで来ていますからね。それに比べると、無線係りの仕事はおいしいです。p(^-^)q

ちなみにその後の労働組合で問題になりましたが、無線係りIさんは、「Jに電話したのは確かだけど、それは、Jがスナック○×の場所を知らないから、無線で説明すると、その間、無線が使えなくなるから携帯電話を使った。」とすっとぼけています。ま、どこのタクシー会社の労働組合も、御用組合なので、余り突っ込みませんけどね。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
紹介
紹介2
カテゴリー
最新CM
[07/05 wc]
[09/16 同志]
[09/15 うっちゃん]
[11/11 taxidriver]
[11/08 事情通]
プロフィール
HN:
タクシー運ちゃん
性別:
男性
職業:
タクシードライバー
趣味:
投資・将棋
自己紹介:
暢気なタクシー運転手。運転手やっていて色々とお客さんに教えてもらったことや、感じたことをカキコします。
バーコード
ブログ内検索
交通安全関係
ゲーム
ゲーム2
防犯グッズ
フリーエリア