忍者ブログ
タクシー運転手の思ったことをカキコしていきます。また、投資に応用できる情報もあれば掲載していきたいとおもいます。
[41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この間、久しぶりに前にいたタクシー会社の運転手と出会いました。

久しぶりだと、会社の近況とか聞きたくなるんですよね。という訳で、出会った運転手Hと雑談をしたところ、何と運転手Mさんが自殺したとのこと。正直ショックを受けました。そしてまた、その原因を知ると何ともやるせない気持ちになりました。

直接の原因は、飲酒運転による当て逃げ事故。正直信じられない気持ちでした。

何故に飲酒運転をやったのかが、信じられませんでしたが、タクシー運転手としての将来を悲観して、酒浸りの日々だったようで、「もう、どうにでもなれ!!」とばかりに飲酒運転を繰り返したようだということをHさんから聞きました。

よく、「生活できない」と言う運転手に世間の人は、「魚の釣れない所で釣りしても仕方がないから、場所を変えたほうが良い」と転職を奨めたりしますが、そうは簡単に転職できない上、転職先の給料も、タクシー業界と似たり寄ったりでは、転職する意味がないんですよね。そもそも、特殊な知識や技能を持ってないから、運転手やっているのが普通ですから、他所でもスキルがない以上は、転職できたとしても、中小企業の最低賃金近辺で働かざるを得ず、それなら「タクシー業界に残るより仕方がない」となってしまいます。

本来は、タクシー台数過剰と言う資本投資の過剰の責任は、タクシー会社が取るのが当たり前だと思うのですが、その点は、運転手に転嫁され、国土交通省は、「自由化したから良かった」というだけで、この問題が本当に自由化されてないことに気が付かないです。今回の収入の悩みにより、自殺者まで出ているのに、問題の本質を知ろうとしない政府には、運ちゃんも怒りを覚えました。
美しい国日本」とは、何とも虚構の美しさだと私は実感しました。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
紹介
紹介2
カテゴリー
最新CM
[07/05 wc]
[09/16 同志]
[09/15 うっちゃん]
[11/11 taxidriver]
[11/08 事情通]
プロフィール
HN:
タクシー運ちゃん
性別:
男性
職業:
タクシードライバー
趣味:
投資・将棋
自己紹介:
暢気なタクシー運転手。運転手やっていて色々とお客さんに教えてもらったことや、感じたことをカキコします。
バーコード
ブログ内検索
交通安全関係
ゲーム
ゲーム2
防犯グッズ
フリーエリア